所定疾患施設療養費算定状況の公表について

 平成24年4月から介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応するためは、肺炎、尿路感染症や帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)の3疾患については、施設内での対応について介護報酬で評価されることになっております。
 そのため、当施設では厚生労働大臣が定める基準に基づき、前年度の「所定疾患施設療養費算定の実施状況について」をホームページ上に公表いたします。

 令和2年度 所定疾患施設療養費算定の実施状況について